葬儀・葬式の時のジェルネイルの対処

お洒落な女性はネイルサロンへ行き、爪にネイルをしますが、葬儀・葬式の際にはどうしたらよいか戸惑います。ジェルの寿命でちょうど剥がれてきたタイミングなら、潔くオフもできますが、ネイリストに美しくジェルネイルを施してもらったばかりだと、すぐにオフの決断はつきません。派手なアートやカラーのジェルネイルにした時に、葬儀・葬式の連絡があったら、応急処置での対処です。マニキュアのように手持ち除光液で、サッと落とせるタイプとは異なり、ジェルの場合は付ける時もオフする際にもある程度の手間と時間がかかります。そのかわりいったんジェルをすると、数週間からひと月ほどは、素敵な爪先を維持することが可能です。ただし葬儀・葬式は急にあることなので、その際にはマットなタイプのベージュを、ジェルの上から塗ります。100円均一ショップや雑貨やには、ベージュ系のネイルポリッシュが市販されているので、それらを使い爪に塗り、派手なカラーをカバーすることです。でも少し葬儀・葬式までに余裕があれば、オフをしたほうが適切ですし安心できます。

投稿者について

L8qtJNJANyGT